スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
出産記録 No.2 (LDR~出産後)
** LDR **
15時30分
LDRに着いたらベットに上がるのも一苦労。
付き添いがいないので
タオルやペットボトルは自分の手の届くところに。
パパは仕事が終わるまでは来れない。
なので早くても6時過ぎないと来ないが
助産婦さんは「間に合わないねぇ」と言う。そんな早く産まれるの?
私は夜中ぐらいかな?って思っていたのに。

でもやっぱりだんだん陣痛が痛くなってきた。
もう痛くて「痛い痛い」と声が出てしまう。
腰をさすってほしいが誰もいない。。。
しょうがないので自分で腰をこぶしで叩く。


16時
痛くて痛くて。。。これが陣痛の痛さだ。
でも1人目よりもあきらかに痛い。
パパに「痛いから早くきて!」とメールする。

すでに子宮口9cm。
浣腸のおかげだろうか?
進行が早い。助産婦さんも準備にバタバタしてる。

痛くて声が出るが、動物のようなうめき声。
はずがしいとかそんなことより、痛くて。

そんな時助産師さんから
義両親とHARUが来ていると聞く。
「入ってもらいますか?」
「いやです。けっこうです」と即答。
痛くてそれどころじゃないのに。こなくてもいいのに。
きっと私のうめき声聞こえてただろうな。
ここの産婦人科はLDRにはサインした人しか入れないし。
パパしかサインしてないもん。

あ~ぁぁぁ
痛いのと同時におしっこが出るような感じがする。
LDRに着いたときにトイレに行ったのに。
忙しくしてる助産師さんに「おしっこがしたい」と訴える。
「(゜ロ゜;)エェッ!?さっきしたから出ないでしょ?」
と言われるが出そうなんだもん。
何度も訴えると、「パットしてるからそのまま出して。」と言われる。
・・・がやっぱり出なかったq(T▽Tq)


「うんちしたい感じ、いきみたい感じはある?」
と聞かれるがそれはなかった。
・・・がすぐにいきみたくなった。
経産婦は進行が早いと言うが本当だった。
あわただしい妊婦だ。今度はいきみたくてしょうがない。
助産師さんに言う。
助産師さんが2人になり、先生もいつの間にかいた。

「痛い~」と言いながら助産師さんの腕をつかんでいた。
いきみOKで一生懸命いきむ。
裂けそうに痛い。裂けるのかも?
ここの産婦人科は、出来るだけ切らない方針と母親学級で言っていた。
痛いし、大きく裂けるのイヤなので
「切ってください」とお願いするものの
「もう切れないよ 頭が出かかっているよ 次いきんだら出るよ」
と言われる。本当か?勇気付けられただけ?
今はいきむしかないので、頑張っていきんでみた。

「はい 出てきますよ」といわれ、ちゅるんと出てきた。

16時32分
赤ちゃん誕生。

先生がへそのおを切る。
「赤ちゃんは女の子ですよね」と聞く。
「女の子ですよ」と言って見せてくれた。
・・・がすぐ連れて行かれた。 Σ(゚Д゚;


う、生まれた。女の子で良かったぁぁ~。
もう痛くないんだ。

後処理などしてもらって、2時間LDRにて休む。
その間にパパに生まれたとメール。
うちの両親にも電話。

赤ちゃんが戻ってきて隣に寝かせてもらう。
写真を撮ってもらいたいが、だれもいない。。。Σ(T▽T;)
本当に幸せなひととき

うちの両親も病院に飛んできてくれて
赤ちゃんと対面。

2時間たち病室へ
荷物はまた助産師さんが運んでくれた。
病室には両親が待っていてくれた。
ご飯もきてペロリと食べる。
そしてパパが来たのが7時だった・・・。
その後義両親とHARUも病室に来た。みんな勢ぞろい。

でも出産後から血圧が高い。
160/100ぐらいだろう。何回やっても同じ。
気になるけど今日はゆっくり休もう。
でも産後はテンションが高くて、興奮してねれないんだなぁ。
寝れなくてもいい。
よかった。無事生まれてくれて。
そしてもう痛い思いしなくていいんだ。
終わったんだ。

こんな幸せな気分。ずっと味わっていたい。










スポンサーサイト
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
マタニティライフ】 | top↑
| ホーム |
最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


*script by KT*


*script by KT*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。